一人暮らしでもウォーターサーバーを使いたい

今だと成人になっても、実家暮らしなんて人も多いでしょう。お金のこともあったり、親の面倒をみたりなどいろいろと理由もあります。
そんな人たちも一人暮らしを考えたこともあるでしょう。

一人暮らしでも美味しい水を飲みたい

一人暮らしをすると、食事が気になるところです。もちろん、毎日飲む水も美味しい水を飲みたいでしょう。
それならば、ウォーターサーバーを利用してみてはどうでしょうか。
ウォーターサーバーと聞くと、銀行や病院などで、大勢のために利用するものと思っていませんか。

今だと卓上タイプのも野茂出ていたり、普通のサーバーでもスペースがA4サイズの用紙がおけるスペースがあれば十分というタイプもあります。ウォーターサーバーのおくスペースはあまり問題にはならないでしょう。
ただ、水のおくスペースはきちんと用意しておく必要はあります。

ウォーターサーバーを選ぶポイント

いろいろなメーカーから出ていますが、一人暮らしの場合、料金の安さもいいのですが、水のノルマをチェックしましょう。
水のノルマもメーカーによってかわります。毎月何本注文というものや何ヵ月かで何本となどいろいろです。

一人暮らしだとノルマをこなせるのか不安もでてくるはずです。そんなときには、1本の量が少ないところを選ぶといいでしょう。フレシャスやクリクラミオだと7~8リットルなので他よりも少なくて、安心です。
また、フレシャスだと1ヶ月おきに配送を一旦停止にできるので、これでノルマをこなせるようにすることもできます。

女性にも交換しやすいのか

サーバーにセットする水の容器は、ガロンタイプとワンウェイタイプの容器があります。ガロンタイプだと持ち上げて交換をしないといけないので、大変です。ワンウェイタイプだと、サーパーの下部で交換することが多いので、手軽に交換できます。
交換しやすいタイプも選ぶとより使いやすいといえるでしょう。

一人暮らしも利用しやすい

このように一人暮らしでも、利用しやすいサーバーやプランになっています。あなたにあったウォーターサーバーを探してみるといいでしょう。

どういう点に気をつければいいのか?

ウォーターサーバーを導入するに当たり需要が多いというのはファミリー向けではありますが、一人暮らしの人であっても利用したいという人はあるのではないでしょうか。元々飲食店やオフィス向けに使われたわけですので、一人暮らしには向いていないだろうと思っていたわけですが、一人暮らしにも向いているものも中には有ります。ただし、もともと大人数向けのものですので、一人暮らしで利用する場合に注意しなければいけないことがあります。

スペースを要さないものを選ぶ

一人暮らしの部屋と言うのは部屋のスペースがあまりないことが多いのではないでしょうか。最近では省スペースでスリムなものや卓上タイプのものも出てきていますので、それほどウォーターサーバーを置くスペースに気を遣うことはないのではないでしょうか。

実際に置く場合はサーバーだけでなく予備の水ボトルと空の水ボトルの置き場所についても考えないといけないです。使い捨てのタイプであれば空ボトルは小さく折りたたんだうえで捨てることができますので便利です。ウォーターサーバーに割けるスペースが小さいのであれば、使い捨てタイプのものがいいでしょう。フレシャスやコスモウォーターであれば使い捨てのタイプになりますので、そういう面ではスペースを取ることは少ないでしょう。

水の利用ノルマを確認する

サーバー代が無料になっている業者と言うのは、その代わりに水の利用ノルマがあったりします。これは一定の水ボトルの本数をクリアできない場合にはペナルティとして利用量がかかってしまうというものです。一人暮らしであればノルマとされている水の量を使い切らないこともありますので、利用ノルマの有無についてよく確認してから選ぶようにしましょう。

スペースと使い切るかどうかを確かめよう

ウォーターサーバーはもともと大人数用に作られていますので、一人暮らしには向いていないケースが多いですが、最近では省スペースのサーバーが出てきたり、一人暮らしに配慮した契約内容もあります。

関連記事